アデレードのシティから通えるワインファクトリーで働いてみた

 
ファクトリーというと地方都市や街の郊外にあるイメージがあるかもしれませんが、アデレードにはシティから車で20分で行けるワインファクトリーがあります。シティよりも北側に住んでいれば10分以内の通勤も可能!もちろんバスも運行しています。

このファクトリーのすぐ近くにはCostco、Coles、Kmartなどが集まったショッピングセンターがあって、生活するのにとても便利でシェアハウスも週100ドル〜150ドルで探せます!


 
単純作業なので英語力がなくても仕事がもらえて、短期でもOK!
 

アデレードは仕事が見つかりにくいという声もありますが、そんなことはありません。個人的にはオーストラリアで一番住みやすい都市だと思ってます。ワーホリや留学でないとなかなか訪れない都市だと思うので、この機会にぜひ1ヶ月だけでも滞在してみてください!
 




 

WSL REPACK

 

 
ワインファクトリーというとなんとなく華やかな仕事を思い浮かべていましたが、実際はワインのラベル剥がしとラベル貼りの超単純作業。男性はワインの入ったダンボールを運ぶ力仕事もします。

ラベル剥がしは、まず機械でラベルを剥がし、取りきれなかったところをスポンジでゴシゴシ洗って、最後に拭き取る。これを3人チームになって行います。これが意外と力が必要で、1日やっただけで腕が筋肉痛になりました。
 


 

働いているのは、オージー半分、バックパッカー半分(ほぼ中国系)。日本人は2人。

ほとんどの台湾人がびっくりするほど英語が話せなくて、香港人や中国人が中国語でスーパーバイザーの指示を通訳してました。仕事中もずっと中国語で雑談。チーム内で中国語を話せないのはわたしだけで、一人だけひたすら無言で作業するのが辛かったです。笑

スーパーバイザーも他のワーカーも優しかったんですけど、台湾人がやたらスピードを求めてくる&英語でコミュニケーションが取れなくて大変でした。そんな中で単純作業を毎日8時間…続かないなと思って早々に辞めました。
 
 

給料と勤務時間

 
平日8:00〜16:00の勤務で、30分のランチ休憩と10分休憩×2回があります。

時給19.75ドル。
 

↓2日で辞めたから全然参考にならない給与明細。笑
 

 
週5で働いて約600ドル稼げます。ファクトリーにしては少ないけど、飲食店のバイトだと1日7時間以上働けるところってあんまりないから、それに比べると安定して稼げるかなと思います。終わる時間も早いので、夜は違う仕事をかけもちすることもできます!
 

ただし毎日入れない週もあって、シフトは仕事終わりに毎回チェックする必要があります。仕事ができる人と英語が話せる人が優先的にシフトをもらえている感じがしました。
 



 

アプライ方法

 
直接ファクトリーにレジュメを持っていきアプライできます。働ける期間など確認され、その時は「いつから仕事があるかわからない」と言われましたが、その日のうちにすぐ連絡がきて翌日から働き始めました。

また、アデレードシティ内にあるホステルShingo’s Backpackersでもこの仕事を紹介してくれるそうで、このバッパーに滞在しているワーカーが多かったです。
 

WSL REPACK
営業時間:8:00〜16:00
アクセス:5 Indama Street, Regency Park, South Australia 5010
電話番号:08 8244 2600
サイト:http://www.repack.com.au/
 



 

まとめ

 
こんな人におすすめ!

・短期間だけ働きたい(もちろん長期は歓迎される)
・単純で楽な作業が好き
・英語にあまり自信がない
・シティに住みたい

 

セカンドワーホリビザは取れないのでご注意を!
 

▼アデレードの魅力についてはコチラ

留学先をアデレードに決めた3つの理由

2016.11.26
 

▼メルボルン郊外のファームもCheck!

メルボルンから車で1時間のワーキングホステル!ファームで働けて休日はシティで遊べる!

2017.03.28





スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。