ウェブカツでプログラミング初心者が1ヶ月学習してみたら




オンラインプログラミング学習スクールのウェブカツに入部してもうすぐ1ヶ月が経ちます。

プログラミングの勉強を始める前は、強いていうならHTML&CSSをかじったことがあるのと、WordPressでこのブログ運営をしていたくらい。プログラミング初心者です。
 

  • この1ヶ月で学んだこと
  • ウェブカツのカリキュラムの進め方
  • ポートフォリオ(制作物)

について書いていきます。
 

ウェブカツって何?という方はまずこちらの記事をご覧ください。

 

スポンサーリンク



プログラミング初心者が1ヶ月で学習したこと

 

  1. HTML・CSS(入門)
  2. JavaScript・jQuery(入門)
  3. PHP・MySQL

 
HTMLとCSSは趣味で少しだけやっていたこともあり順調に進めていましたが、JavaScriptから一気に難しく感じるようになりました。そもそもHTMLとCSSはプログラミング言語ではないそうなので、当然といえば当然ですが。
 

ここで基礎をきちんとやっておかないとこの先も理解できない!という焦りから、思うように勉強が進まない時期がありました。

そんな時、現役エンジニアの方に言われた言葉。

エンジニア
ぼくも新しい言語を勉強し始めるときは、いつも挫折しそうになりますよ。最初からできる人はいないけど、やっていればいつかできるようになります。
 
現役のエンジニアでもトライ&エラーをしまくって学んでいくのか!と衝撃でした。
 

そういえばウェブカツの先輩たちも似たようなことを言っています。

ウェブカツ生
最初はよくわからなかったけど、レッスンを進めていくうちに点と点が線で結ばれていって理解できた。
 

たしかに、何も知らない状態からすぐできるようになるわけがないですよね。エンジニアでさえ最初は苦労するのに、初心者のわたしが数日学んだだけで理解できるわけがない。

知る→わかる→できるとステップを踏んで理解していけばいいんだ、と考えるようになってから気が楽になりました。調べてもわからないところはそういうものなのねと割り切ってとりあえず次に進めるようにしたら、手を動かす時間が増えて逆に頭に入りやすくなりました!
 
 

ウェブカツだけでは理解が追いつかない

 
わたしはまずスライド式で学べるProgateで基礎をやってから、ウェブカツの動画を見るようにしています。そうでないとウェブカツの動画はボリュームが多い上に、自分で調べないと理解しきれないレッスンになっているからです。
 

たとえば、教わった覚えのない関数が突然出てくる。

エンジニアはわからないことがあればその都度ググっているため、今から自分で調べるクセをつけるためにあえてそのようにしているとのことですが、まったく知識のない状態でやってしまうと10分の動画を見終わるのに1時間以上かかるし、調べても難しい文章で説明されていて結局意味がわからないなんてことがあります。
 
 

Progateでは丁寧に1つ1つスライドで説明→自分でコードを書くという作業を繰り返します。手を動かしながら少しずつ学習するので、初心者のわたしでも頭に入りやすく、Progateをやってからウェブカツの動画を見るのと見ないのとでは理解度が全然違いました!
 

個人的にはProgateで基礎→ウェブカツで実践という勉強法が合っていて、より効率よく学べる気がします。
 
 

ポートフォリオを作って就活に挑戦!

 
HTML・CSS部(入門)のレッスンと鬼練を終えたあと、ポートフォリオを作成。

既存のWEBサイトを写経しまくることも考えたのですが、これから転職活動をするにあたってオリジナルのポートフォリオがあったほうが印象強いだろうと思い、構成から自分で考えて作ってみました!
 


 
モザイクだらけですみませんw
就活でも使えるように個人情報出しまくりなのでお許しください。
 

制作ポイント
・コードはわかりやすく丁寧に、デザインはシンプルに
・今までに学習したHTML&CSSをできるだけたくさん使った
・コーディングスキル+自己PRできる内容にした
 
すべて自分で作ってみると「あれ?この時どういうコード書けばいいんだっけ?」と場面が多々あり、その都度調べながら書きました。練習したときはちゃんと理解したつもりでも、何も見ずにやってみたら頭に入っていなくてショック。

とはいえ、ウェブカツのレッスンでも「イチからコードを書く作業」は繰り返しやっていたので、全体の構成や書き進め方などはそこまで苦労しませんでした。ウェブカツのカリキュラムが実践的だと言われているのはこういうところなのかなと思います!
 
 

まとめ:プログラミング未経験でも1ヶ月で簡単なWEBサイトが作れるようになる

 
ウェブカツの鬼練をクリアすると、いろいろなホームページを写経できるようになりました。わからないことをその都度調べながらではありますが、基礎はしっかり身についたと思うので、あとは学んだことを応用していくだけ。

現在はJavaScriptやPHPを使ったポートフォリオを製作中。かなり時間がかかってしまいますが、きちんと反映された時はめちゃくちゃ嬉しいし、より動きのあるページが作れて楽しいです。
 
 

そして、来週からWEBサービス部が解禁されます。難易度がぐっと上がるという声が多くて今からびびってます。

それまでに苦手意識のあるJavaScriptの理解を深めて、来月の学習報告ブログでは「あの時まったくわからなかったけど今はバッチリ理解してる!」と言い切れるように頑張りたいと思います!
 
 

ウェブカツに入部して感じたメリット・デメリットを正直に書いた記事はこちら!プログラミングスクール選びに迷っている方は参考になるかもしれません。





スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。