口コミで話題のプログラミングスクール【ウェブカツ!!】に入部してみた




こんにちは、プログラミング未経験の無職アラサー女です。

前職は旅行会社のツアープランナーでしたが、27歳にもなって何のスキルもない自分に焦りを感じ、稼ぐ力をつけられるwebエンジニアへのキャリアチェンジを決意。先月から本格的にプログラミングの勉強を始めました。
 
 

とはいえ、プログラミングなんて未知の世界すぎて、わからないことだらけ。最初は「エンジニア」と「プログラマー」の違いや、プログラミング言語とは?という超初歩的なことから調べ始めました。

最近はプログラミングを学習する人も、学べるスクールも増えてきているようで、調べるとたくさんの情報が出てきます。一昔前に比べたら学習するハードルはかなり下がったみたいですが、一方で高額のスクールビジネスが横行している印象です。
 

プログラミングスクールってこんなに高いの?!
このスクール、良い評判しかないけどアフィリエイト記事ばかりで怪しいなー。
 
判断材料が少ない初心者にとっては、情報が溢れすぎて何を信用すればいいのかわからず、なかなか勉強のスタートを切れずにいました。

そんな中、調べに調べまくって見つけたのがウェブカツ!!でした。
 
 

  • エンジニアになりたいけれど、何から始めていいのかわからない
  • プログラミングスクールが多すぎて、どこを選べばいいのか悩む
  • 地方に住んでいてプログラミングを学べる環境がない

これ、1ヶ月前のわたしです。

いま同じように悩んでいる人の選択肢の一つになればと思い、ウェブカツに入部してみての素直な感想を書きます。
 

他の有料プログラミングスクールを利用したことがないため比較はできませんが、この記事はアフィリエイトではないため、ウェブカツの良いところも悪いところも正直に書いています。
 

スポンサーリンク



ウェブカツとは


 
年収1000万円稼ぐエンジニアを目指すオンラインプログラミング学習スクールです。
 

オンライン学習なので教室に通う必要はありません。地方にいても受講できます!

15分程度の動画を見ながら、コードを書いて学んでいき、わからないことがあれば講師に質問することができます。質問は月10回までと制限があるものの、他の人がした質問とその回答を見ることができるため、自分がつまずくところは大体すでに質問されていてそれを見ればだいたい解決します。
 
 

ちなみにウェブカツのホームページは超胡散臭いです。笑
>> ホームページを見てみる
 

怪しすぎる…!デザインも微妙だし、本当に実力のあるエンジニアが作ってるのだろうか

と思いながら読み進めると

やられた!!笑
あえて怪しく作ってるんですね!まんまと策略に乗ってしまいました。笑

ちょっと煽られている感はあるけど、本当にその通りだと思いますし、広告にお金をかけていないからこそ低コストで運営できているんだなと感じました。実際レッスンの内容はとても真面目で、書いてあることが嘘でないことがわかります。
 
 

ウェブカツを選んだ理由

初心者でもわかりやすい学習カリキュラム

 
2019年5月現在、ウェブカツの部活一覧。

授業内容はかなり充実していて、フロントエンドからバックエンドまで学べるカリキュラムになっています。また、プログラミング言語以外にも営業やマーケティングなど、稼ぐために必要なスキルを学べます。
 

  1. HTML・CSS部(入門)
  2. JavaScript・jQuery部(入門)
  3. PHP・MySQL部
  4. ネットワーク・サーバー部
  5. WEBサービス部
  6. PHPオブジェクト指向部
  7. WordPress部
  8. JavaScript・jQuery部(中級)
  9. HTML・CSS部(中級)
  10. HTML・CSS部(上級)
  11. PHPフレームワーク部
  12. JavaScript・jQuery部(上級)
  13. 営業部
  14. 起業部
  15. WEBマーケティング部
  16. 保険部
  17. Ruby on Rails部 NEW!
 
ウェブカツならでは特徴は、学習する順序が決められていること。1つずつ順に受講しなくては次の部活に進めません。

プログラミング初心者が最初につまずくのは「何から手をつけていいかわからない」という問題。はじめに学習ステップを間違えると時間を無駄にしてしまいますし、何をどこからやるべきか考える手間が省けるので、このシステムはありがたいです。
 

受講制限について
入部して1ヶ月後にWEBサービス部、4ヶ月後に営業部を受講可能。

入部前はこの制限てどうなの?と思っていたけど、実際にやってみると全然進まないです!レッスン動画を見て、鬼練やって、ポートフォリオを作って、なんてやっているとあっという間に1ヶ月経ちますし、むしろ間に合いません。

初心者はまずそう簡単に進むことはないので安心してください。笑
 
 

女性割引が超お得!選べる料金プラン

 
2019年5月現在、ウェブカツには「アスリート部員」「特待生部員」「学生部員」「女性割引」など6つの料金プランがあります。
 

 
どんどん値上げしているものの、他社と比べるとまだ安いです。
 

なんと、女性割引なら月19,800円!

ウェブカツに入部したのは、女性割引があったから。この値段なら、万が一納得できない内容だったとしても後悔しないと思って、入部を決めました。
 


 
ただし、割引で申し込むためには、入部申請や条件をクリアする必要があります。
 

女性割引の条件
・動画での本人確認
・独自ドメインのブログを開設
・月2回ブログに学習内容を書く
・1日1回ツイッターに投稿

 
ツイートに #ウェブカツ のハッシュタグを付けたり、ブログの記事内に「指定されたワードを10個以上使用する」など、細かな条件もあります。
 
ウェブカツ受講者がツイッターやブログで発信することで、広告費を削減できているということですね。ウェブカツ運営側へのメリットが大きいルールですが、実はこれはアウトプットするいい機会になっていて、結果的に自分のためになると思いました。
 

プログラミングを習得するために大事なのは「手を動かす」のと「継続する」こと。

学習内容を報告するというルールがあると、強制的に毎日勉強するようになるし、学んだことを文章にまとめることで頭に入りやすくなる。また、一緒に頑張っている仲間も毎日ツイートしているから、モチベーションが上がって続けやすいです。
 
 

地方在住でもモチベーションを維持して学べる

 
ウェブカツはオンライン学習のため地方にいても受講できるのがメリットですが、その反面「モチベーションの維持」が心配なところですよね。わたしは学生時代から勉強をするのが苦手だったので、独学でプログラミングを学ぶにあたってこの点が非常に不安でした。

数あるオンラインスクールの中でウェブカツを選んだのは、わからないことを解決できる環境があるから。
 
 

  1. ウェブカツ生のコミュニティがある
  2.  
    上述した女性割引の条件でもある「進捗ツイート」のおかげで、ツイッターで他のウェブカツ生とフォローし合うことができ、モチベーション維持になっています。

    学習を進めていく中で壁にぶち当たったら相談したり励まし合ったり、みんなのアウトプット作品を見て自分もこんなの作りたい!と思ったり。個人的にはママさんが限られた時間の中で毎日勉強しているのを見ると、もっと頑張らなきゃ!とまじで身が引き締まります。
     
     

  3. 講師が厳しくも優しい
  4.  
    講師であるかずきちさんは、質問によっては「その質問の仕方ではわかりません。」「まずはググってみましょう。」など厳しめの回答をされることがあります。(それは現場で仕事をする時に大事なことなので当たり前ですが)

    でも、ただ厳しいだけではありません。

    ツイッターで生徒が「ここがイマイチわからない」と呟いた時には、「どこがどうわからないのか」を確認した上でその解決策を丁寧に回答されていました。レッスン内ではないにも関わらず、本当につまずきそうな時は親身に答えているのを見て、この人なら信頼できると思いました。

 

オンラインだとすぐ質問しづらいのがデメリットだけど、わからないことを講師や仲間に相談できるから、挫折せず続けられます!
 
 

ウェブカツのここが難点

内容が濃くついていくのが大変

 
説明はとてもわかりやすいのですが、実務で通用するレベルの内容を勉強しているからか、初心者の自分にとっては難しく感じます。前回までに習ったことは理解している前提でレッスンが進んでいくので、練習と復習を繰り返していかないとついていくのが大変です。

わたしはウェブカツだけだと追いつかず、わからないポイントを一つ一つ調べていると時間がいくらあっても足りないため、他の教材も使いながら学習を進めています。
 

 
 

動画のコードが見づらい

 
動画を見ながらコードを書いていくとき、見本の画面が小さすぎてズームしないと見えません。最初パソコン一台で学習していたときはすごく大変でした。今はiPadで動画を再生して、パソコンで作業しています。

あえて見づらくしているとのことですが、正直ここでストレスを与える意味がよくわかりません。ただ編集するのが面倒だったから合理化してるだけなのかな、なんて思ってしまいます。

まあでも慣れたらそこまで気にならないので大丈夫です。
 
 

入部条件や料金がころころ変わる

 
わたしが入部したときは、女性割引の条件のひとつであるブログ発信が「はてなブログ(無料)」でOKだったのですが、現在は「独自ドメイン(有料)のみ」可になりました。

また、料金も数ヶ月前までは女性割引で月12,000円、アスリート部員は月32,400円でした。カリキュラムの内容を考えるとかなりコスパが良かったのに、どんどん値上がりしてお得感が薄れてきています。

受講途中で値上げしたとしても、入部時点での料金が適用され続けます。
 

運営者のかずきちさんは、以前から値上げについてツイッターで発言されています。

ウェブカツは知名度も受講者数もどんどん増えているみたいですし、運営コストが上がっても仕方ないのかも。

と思いきや、つい先日はこんなツイート。

プログラミング初心者でも始めやすいように、本当に月1万円になったらありがたいです。ただ、正反対のことを言っていて振り回されている感が否めません。まだ手探りで運営している状態のようなので、これから方向性が決まっていくのかなと思います。

スクール選びで迷っている、またはウェブカツへの入部を考えているのであれば、かずきちさんのツイッターをフォローするなりして、最新情報をチェックしておいたほうがいいかもしれません!
 
 

まずは無料学習サイトを利用してみる


 
ウェブカツに入部する前、実際プログラミングとはどんなことをやるのか?自分にもできそうか知るために、無料の教材を使って少し勉強していました。
 

これからプログラミングを学習しようか悩んでいるのであれば、無料で利用できるプログラミング学習サイトProgateをやってみるといいかと思います。

JavaScript、jQuery、PHP、Rubyなどそれぞれの言語の基礎をスライド式で学ぶことができます。

最初はこれらの言語を並べられても何のことかさっぱりわかりませんでしたが、1ヶ月後にはなんとなく理解できるようになりました。
 

ウェブカツも仮入部ができ、HTML・CSS部(入門)Lesson15の動画までなら無料で見られます。

無料でできる範囲で少しやってみて、「これならできそう」と思えば本格的に学習し、「まったく理解できない」と思ったのならそこでやめればいいと思います!
 
 

まとめ:本気で稼ぎたい人におすすめ

 
「本気で年収1,000万円稼ぎたい人のためのプログラミングスクール」という超絶うさんくさいウェブカツですが、その文言通り本気で稼ぐためのスクールになっているなと感じました。

わたしは初心者なので技術的なことはまだよくわからないものの、ウェブカツで学んだ先輩たちの作品を見ているとめちゃくちゃレベルが高くて驚きます!このカリキュラムを必死にやっていけば、初心者でも稼ぐ力がつくのは間違いないと思われます。
 

【向いている人】

  • プログラミングで本気で稼ぎたい人
  • 何から学習すればいいかわからない人
  • 地方に住んでいる人
【向いていない人】

  • 自走力のない人
  • 現状に満足している人
 
ウェブカツでは、自分で調べる力をつけるために8割のことしか教われません。1から10まで教えてもらおうという考えだと続けるのが難しいと思います。絶対にプログラミングを習得してやる!という強い向上心が必要です。

また、あくまでプログラミングは稼ぐ手段として学んでいる人向けの内容になっています。本当にプログラミングが好きで勉強している人ならともかく、「仕事は収入よりやりがいで選びたい」という人には向いていないかもしれません。
 

プログラミングはめちゃくちゃ難しいです!だからこそ稼げる仕事なのですが、中途半端な気持ちで始めると後悔してしまう可能性があります。
 
 

個人的にウェブカツの学習内容には満足していますし、月19,800円でこのカリキュラムならコスパがいいかなと思っています。スパルタな指導方法も自分には合っています。

でも、もし女性割引がなかったらやらなかったかも、、エンジニアとして転職するまでに時間がある人や、独学で学ぶのが得意な人なら無料で学んでいけると思うので、月4万円はちょっと高すぎと感じてしまいます。
 

学習方法も、お金の価値観も人それぞれ。プログラミングスクール選びは慎重に!
 

まずは1週間の仮入部(無料トライアル)から
>> ウェブカツ

運営者のかずきちさんが書いているブログも勉強になります。こちらは完全無料なのでぜひ!
>> 「ウェブカツ‼︎」BLOG
 





スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。